認知行動集団治療(CBT)

認知行動集団療法とは?

心理療法の1つである認知行動療法の理論と技法を用いてうつ病の方の抑うつ気分の改善をはかります。
自分の感情・考え・行動と上手く付き合っていくことを目指します。

対象者

うつ病の方

目的

■自分の考え方のパターンに気付き
■自分の考え方を見直し
■自分自身とどう付き合っていくかをグループの参加者と一緒に考え、抑うつ気分の改善をはかります。

参加までの流れ

このプログラムは当院のデイケアで実施されています。
日時:週1回  2時間 計12回 1クール
場所:新垣病院 精神科デイケア
問い合わせ先:地域医療部 心理士