認知症デイケア

認知症デイケアとは? (重度認知症患者デイケア)

外来通院医療の一つで、日中の様々な活動を通して『認知症症状の改善や進行防止』を実施する施設です。また、介護者の方への介護相談を行い介護負担の軽減を図ります。

どのような人が利用しているの?

■最近物忘れがひどくなったと思われる方
■生活のリズムを整えたい方
■人との交流を増やしたい方
■ADL(日常生活基本動作)の維持・向上を目指す方
■ご家族で介護上の不安や心配(徘徊や昼夜逆転など)を抱えている方

目的

利用者の皆さんが・・・
◆生活のリズムが整い、精神的に落ち着きます。
◆仲間同士の交流を通し、より良い人間関係を促し、感情の働きや意欲を高めます。
◆適度な運動や頭を働かすことによって、認知症の進行を防ぎます。
◆ご家族の方への介護上の問題や不安を軽減します。
◆自分に自信を持ちイキイキと暮らせます。

開所時間

プログラムの流れ

どんな事をやっているの?

●健康チェック(血圧・体温測定) ●体操グループ ●お茶会 ●学習療法 ●音読 ●回想法 ●お化粧 ●コグニサイズ ●家族のつどい

■趣味的活動
●歌と踊り ●カラオケ ●スポーツ ●クラフト ●レクリエーション等

どんなスタッフがいるの?

●医師 ●作業療法士 ●看護師 ●精神保健福祉士 ●助手 ●健康運動士

費用について

健康保険・自立支援医療制度を利用することができます。自立支援医療利用者は、認知症デイケアの利用自己負担はありません。

詳しくは、主治医・認知症デイケアスタッフまでおたずねください。

送迎について

ご利用はスタッフにおたずねください。
送迎の際には、ご家族又はヘルパーの方にご自宅に居ていただく必要があります。