認知症デイケア

認知症デイケアとは?

外来通院治療のひとつで、日中の様々な活動を通して「認知症症状の改善や進行防止」を実施する通所施設です。また介護者の方への介護相談を行い、介護負担の軽減に努めています。医師、作業療法士、看護師、精神保健福祉士、看護助手、健康運動指導士がチームで関わらせていただいています。

どのような方が利用していますか?

■ 物忘れがひどくなったと思われる方
■ 生活のリズムを整えたい方
■ 人との交流を増やしたい方
■ 日常生活動作(ADL)維持・向上を目指す方
■ ご家族で介護上の不安や心配を抱えてる方

一日の流れ

< 午前10:00 ~午後4:00 日曜・祝祭日は除く >


8:30
送迎
9:30
受け入れ  診察
10:00
健康チェック  茶話会
趣味活動(花の水やり、塗り絵、パズルなど)
ねぎ育成
10:30
出席確認・日付確認・季節の話
リハビリ体操

ハッスル体操
ストレッチ
棒体操 など
学習療法
音読・計算など
学習療法
音読・計算など
ハッスル体操
下肢体操など
健康運動指導士によるトレーニング
ハッスル体操
下肢体操など
健康運動指導士によるトレーニング
学習療法
音読・計算など
ハッスル体操
ストレッチ
棒体操 など
学習療法
音読・計算など
学習療法
音読・計算など
ハッスル体操
下肢体操など
健康運動指導士によるトレーニング
ハッスル体操
下肢体操など
健康運動指導士によるトレーニング
学習療法
音読・計算など
11:15
トイレ誘導
口腔体操
11:45
昼食
12:30
趣味活動(作品作り、囲碁など)
うちわ
13:20
体操・運動
14:00
グループ活動(外出・調理・回想法などの月間予定の種目)
15:00
茶話会・趣味活動
16:00
帰りの会(今日の出来事のふり返り)

利用について

主治医、外来相談員、認知症デイケアスタッフまでおたずねください。

利用料について

健康保険・自立支援医療制度を利用することができます。自立支援医療制度の利用者は、認知症デイケア利用料の自己負担はありません。

送迎について

ご利用を希望される方は、認知症デイケアスタッフにおたずねください。送迎の際には、ご家族またはヘルパーの方にご自宅でお迎えいただく必要があります。